人気タレントが出演しているわけではない。CGを多用した演出もない。テレビCMの主役はロイヤルユーザーだ。COPENには、自分のクルマに名前をつけたり、コミュニティをつくったりする熱狂的なファンがいる。愛すべきローカルと愛すべきクルマを所有している彼ら自身のCOPENライフをいきいきと切り取って、長尺CMを制作した。

クライアント:
ダイハツ工業株式会社
サン・アド:
CD:葛西薫 / AD:小島潤一 / D:瀬古秦加・中山智裕 / Dir:奥野俊作(「全国活動」篇) / Pr:小原淳平・木村玄・山西栄輔(「星空のリレー」篇)/ Pr:小原淳平・布施剛・山西栄輔(「全国活動」篇)/ PM:嶋田光太郎・中川美幸・達橋亜希(「星空のリレー」篇)/ PM:野口要平・重長奈津美(「全国活動」篇)
サン・アド以外の方々:
喜馬克治(博報堂コンサルティング) / CD+C:前田知巳(Future Text)/ クリエイティブプランナー:横田康平(博報堂コンサルティング) / Dir:庄司輝秋(「星空のリレー」篇) / Ca:コペンオーナーの皆様(「星空のリレー」篇)・山本龍(「全国活動」篇) / 編集:鯉淵幹生・島崎淳(「星空のリレー」篇)・安藤栄美・加藤才弘(「全国活動」篇) / 録音+MA:横山喜朗(「星空のリレー」篇)・柏木勝利(「全国活動」篇) / 音楽Pr:平賀りつこ(Syn Studios / 「星空のリレー」篇)・ビーフ(「全国活動」篇)
「星空のリレー」篇
説明:
テーマは100%リアル。ユーザーとともに作る形で制作された。「しし座流星群を撮ろう!」という掛け声のもと、全カット、流星群当日に撮影されたコペンオーナーによる投稿動画をつないでつくるドキュメントCM企画。果たして映像は集まるのか。オンエア日だけが決まっていたプロジェクトにメンバーもドキドキだったが、日本各地の愛すべきLOVE LOCALが映し出されたCMに仕上がった。2015年元旦のニューイヤーズ駅伝で放映。
「LOVE LOCAL by DAIHATSU 全国活動」篇 
説明:
3カ年のあいだにコペンが着実に行ってきた「LOVE LOCAL活動」をまとめたムービー。地元を愛し地元から愛される存在となることがコペンだけにとどまらず、ダイハツそのものの使命かつ存在意義であることを「LOVE LOCAL by COPEN」から「LOVE LOCAL by DAIHATSU」へとメッセージを発展させることで表明した。2016年元旦のニューイヤーズ駅伝で放映。