喫茶で使われる食器を中心にプロダクトデザインを手がけており、一部の商品は店舗で販売もされている。担当するのは主にプロダクトデザイナーの徳田祐子。虎屋の仕事には幅広い人材のいるサン・アドのつよみが活かされている。

クライアント:
株式会社虎屋
サン・アド:
CD:葛西薫 / AD+D:徳田祐子 / Pr:坂東美和子
プロダクト「とらや東京ミッドタウン店」
説明:
虎屋菓寮で使用されている食器や漆器のほか、販売用のプロダクトもデザイン。5点の豆皿は、虎屋に伝わる菓子見本帳に描かれたお菓子の絵図をモチーフにしたもので、セットで販売されている。
プロダクト「とらや東京ミッドタウン店」
プロダクト「とらや東京ミッドタウン店」
プロダクト「とらや東京ミッドタウン店」
プロダクト「とらや東京ミッドタウン店」
プロダクト「とらや東京ミッドタウン店」
プロダクト「とらや東京ミッドタウン店」
プロダクト「とらや東京ミッドタウン店」
プロダクト「とらや東京ミッドタウン店」
プロダクト「とらや東京ミッドタウン店」
プロダクト「とらや東京ミッドタウン店」
プロダクト「とらや工房」
説明:
とらや工房の「お盆に載せたスタイルでお菓子を提供する」「お茶はおかわり自由」というサービスのスタイルに合わせて、お盆と湯飲みをオリジナルで細作。プロダクトデザイナーの徳田があたらしくデザインを起こした。
プロダクト「とらや工房」
プロダクト「とらや工房」